2014-05-17

月末のウラ模試①に向けて

去年のこの時期に、ほとんど同じような内容で書いてました。
焦る必要は全くないのですが、そろそろ記憶中心の勉強へシフトしたいところ。


特にプレッシャーに弱い、受験歴◎年の方・・・
試験当日でさえも、浮かんでくるあの思い・・・

「う・・・あれだけやったのに・・・こ、ことしも・・・?」


いえいえ。
乗り越えられない壁はない。

法規が終わって構造の中盤辺りが、大きな山場。
そこで気持ち切り替えられるか?よい方向に無理やりでも(?)持っていけるか?のイメージトレーニング。


あれだけやったんだから、今年はもう大丈夫。
自信持って受験当日が迎えられるように。

息抜きに、ざっと読んでそろそろ始まる模試月間の作戦練ってください。

ウラ模試を受ける、5つの心得。(2013年5月の記事)

読み落とし防止の策


追記

オッサンの記事のコメントにある、ペンギンさんの言葉が刺さりました。
引用の引用しておきます。
> だから基本力を身につける事を二の次にして実力もない奴がなまじか最初から
> 手を抜くなってしつこく言ってるんです これって製図も同じだと思うのですが・・・

2 件のコメント:

  1. あー。やっぱりみんなそうですよね!!
    ちょっと安心!!

    この時期になってテストの点数が下がってきております・・・

    来週は模試なのにこままでは。と焦ってもしょうがないのですが、こうゆう時はどうすれば?(-。-;

    何かアドバイスをお願いします☆

    返信削除
    返信
    1. けんぞーさん
      毎日必死の勉強しているはずなのに、点数は下がり続ける・・・
      すっかり士気が下がっているのでは・・・

      そうゆうときは、ですか。
      うむむ・・・
      少し記事にかきましょうか。
      足しになるとよいのですが。

      削除