2013-04-20

行ったことがあるのに!!! その1

えーと。
閑話休題。

行ったことがあるのに・・・
うぐぐ・・・
どうだったっけ・・・

という、ザンネン!私!なシリーズその1、は、サンマルコ寺院。

イタリアはヴェニスの建物です。
2回も行ったのに、その認識を間違ってました


以前まとめた記事は、こちら

まさに、清水を見ず、みたいな話。
原文らしきもの、ネットから拝借。
 「仁和寺にある法師、年寄るまで石清水を拝まざりければ、心うく覚えて、ある時思ひ立ちて、たゞひとり、徒歩より詣でけり。極楽寺・高良などを拝みて、かばかりと心得て帰りにけり。
 さて、かたへの人にあひて、「年比思ひつること、果し侍りぬ。聞きしにも過ぎて尊くこそおはしけれ。そも、参りたる人ごとに山へ登りしは、何事かありけん、ゆかしかりしかど、神へ参るこそ本意なれと思ひて、山までは見ず」とぞ言ひける。少しのことにも、先達はあらまほしき事なり。」
ま、そうゆうことです。

試験向きの視点でなかったんですね。
ファサードのきんきらの装飾に負けてしまって、中まで入らなかったものだから。

あーーーて感じです。

まさか、あの建物が、ハギアソフィアと同じヴィザンチン建築だとは。
23024
サン・マルコ大聖堂は,ギリシア十字形の集中式プランをもち,中央の交差部及び十字架の4枝の上にドームをもつイタリアのビザンチン建築である.
上記は、合格物語から引用です。


ま、出題あるなしに関わらず、上から見てもこんな感じ↓なので、イタリアのヴィザンチン建築、ということで、みなさま記憶にとどめていただければ、と思います。

ていうか、まぁ、イタリアは世界遺産が世界一多い国でありますが、このベネチアの華美な寺院はその中でもかなり有名な類です。

えっと、下記、グーグルの45度画像から。
コの字は、かの脱獄で有名なカサノヴァが幽閉されていた監獄と、ヴェニスの政府の機能があった建物。

その北側に小さくぽこぽことギリシャ十字の形にドームが5つ並んでいるのがサンマルコ寺院。


実際のマップはりつけておきますので、休憩の際に妄想の世界へどうぞ・・・


06251
「イスタンブールのハギア・ソフィア(アヤ・ソフィア)」と「ビサンチン建築」とは,ヨーロッパの歴史的建造物とその建築様式の組合せとして正しい.
下は、ハギヤ・ソフィア、またはアヤ・ソフィア。45度のいい画像がないようで・・・



ヴィザンチン様式、ペンデンティヴ・ドーム、
トルコ・イスタンブールのハギア・ソフィア、
そしてイタリア・ベネチアのサンマルコ寺院です。

ギリシャ十字ラテン十字の違いも、この際覚えると可。


建築史的に超有名どころは、きちんとその意義を押えとけ、っていう話でした。
つづきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿